大ホール

クラシック音楽などに重点を置く大ホール

hall_d

1階客席図                   2階客席図

 

べストの音響を演出するコンサートホール

hall_d1

ヨーロッパのコンサートホールの伝統を受け継いだ長方形に近い天井。壁面には残響効果を高める可動式音響反射板が埋設され、豊かな響きをかもし出すホールとして建造されました。
客席は舞台方向にゆるやかな円弧を描き、舞台と観客の一体感を求めています。客席数は1162席。その他、車椅子及び親子室を設置。 舞台奈落はオーケストラピットが入る可動式。
コンサートのほか、能、歌舞伎などにも対応できる工夫がなされています。
音響、調光とも本格的なコンサートホールとしての設備を整えています。

 

■1168名を感動の世界へといざなう空間

hall_d4

hall_d5

きらびやかな衣裳。ゆるやかな雅楽。伝統の粋が舞台で躍る。大ホールは、コンサートのほか、能、歌舞伎も演じられます。
楽屋も舞台面と同-レベルで5室とり、うち1室はバスユニットを備えた個室。
歌舞伎用に花道を設け、ドラマチックな演出を助けます。舞台に直接大道具を搬入できるプラットホーム。
脇舞台には、十分な広さの大道具庫、楽器庫を設け、舞台設営の利便性を考えています。